• ホーム
  • スポーツチームや選手をファンが直接応援できる! 新たな収益軸となる投げ銭サービス『エンゲート』を提供開始

スポーツチームや選手をファンが直接応援できる! 新たな収益軸となる投げ銭サービス『エンゲート』を提供開始

プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社(代表取締役:平地 大樹、本社所在地:東京都千代田区、以下 PSI)は、新型コロナウイルスの影響で国内のプロスポーツチームがチケットセールスにおいて減益が想定されるため、新たな収益軸を提供できるよう、エンゲート株式会社(代表取締役社長:城戸 幸一郎、本社所在地:東京都渋谷区)が開発した『ファンから直接スポーツチームが支援を受けられる』スポーツギフティングサービスのエンゲートのパートナーになり、すでに複数クラブへサービスを提供し始めました。

いわゆる“投げ銭”と呼ばれるサービスは国内でも著名なサービスを含め複数あり、これからも新たに出続けてくるだろうと想定される中、PSIはどのサービスを活用するかを協議してきました。結果、スポーツに特化しているということ、サービスの合法性、お互いのセールスリソースの活用、今後の方向性など、両社の強みを補完しあい活かせることができると考え、パートナーとして業務提携することとしました。今後以下の領域でエンゲートをより良い形でスポーツチームへ提供して参ります。

1. 運用パートナー
・エンゲートを活用したプロスポーツチーム収益増加のための企画や提案
・エンゲート内で展開されるイベントのサポート
・エンゲートへの集客やフォロワー増加のためのクリエイティブ制作やコンテンツ制作
・初期設定やリワード設計などの運用サポート

2. クリエイティブパートナー
・LINEの動くスタンプでも活用されているAPNGを活用した動くデジタルギフトの開発
・イベントでプレゼントされるリワードなどの制作
・今後リニューアル予定のエンゲートのUI/UXを含めたデザイン面での支援

3. 開発パートナー
・今後リニューアル予定のエンゲートの開発リソース面での支援

上記の通り、エンゲートのサービス提供に伴い、様々なパートでPSIがエンゲート社をサポートする形となります。すでに複数のプロクラブで活用が始まっており、徐々にギフティングも進み、可能性を感じています。

リアル(スタジアムやアリーナなど)での価値提供が現状は難しいものの、デジタル(スマホやパソコンなど)でのコンテンツ提供のみではファンとの関係性を醸成していけません。リモートマッチにおけるリモート観戦の方法のひとつとして軸となる『ギフティングしながらの観戦』を創り出すために各スポーツチームを支援していきます。

【エンゲートについて】
エンゲートは、スポーツチームや選手をファンがギフティングを通じて応援できるWebサービスです。応援したいチームを選び、チームや選手にギフティングすること(デジタルギフトを贈ること)で、ファンから直接支援を届けることができます。24種類以上のギフトから、選手の活躍やプレーに応じてギフトを贈ることができ、チームや選手とファンの絆(きずな)をつなぎます。

また各チームが開催するイベントを通じて、たくさんギフティングしたファンは選手と会えたり、サイン入りのユニフォームがもらえたりします。現在、サッカーJリーグ(7チーム)やバスケットボールBリーグ(9チーム)など、

様々な種目から48チーム以上がエンゲートに参画しています。

参画チーム一覧
https://engate.jp/communities

【エンゲート株式会社について】
「スポーツの世界をテクノロジーが変える」をミッションに、スポーツチームとチームや選手を応援したい個人をつなぐサービスを展開しています。最新技術を取り入れたサービス開発と、チームサポート等のビジネスの両面を追求し、アスリートの夢と、アスリートを応援したい人のコミュニケーションの最大化を目指します。

社名      : エンゲート株式会社/Engate, Inc.
設立      : 2018年2月
代表者     : 代表取締役社長 城戸 幸一郎
会社ホームページ: https://engate.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社
担当: 園内
TEL : 03-6206-6788
FAX : 03-6206-6799
MAIL: engate-info@plus-class.co.jp

CONTACT

お問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら
03-6206-6788