• ホーム
  • <スポーツ×地方創生>苫小牧市の地元ホテルが映像を活用したプロモーションを実施!例年以上のスポーツ合宿誘致を実現

<スポーツ×地方創生>苫小牧市の地元ホテルが映像を活用したプロモーションを実施!例年以上のスポーツ合宿誘致を実現

プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社(代表取締役:平地 大樹、本社所在地:東京都千代田区、以下 PSI)は、苫小牧市のアクセラレーションプログラムにおける実証事業として、グランドホテルニュー王子のスポーツ合宿誘致のためのプロモーション映像を制作しました。映像を活用したプロモーションを実施した結果、例年以上となる10数件の夏合宿の予約が入ったほか、イタリア陸上代表選手の世界大会前調整地(同大会の延期により残念ながら一時キャンセルになってしまった)として選ばれました。

北海道からすぐに想起される場所はどうしても札幌になりがちです。その中でいかに苫小牧という場所を選んでもらうかをホテルも課題として感じていました。新千歳空港から30分圏内ということもあり、主にビジネスでの出張需要が多いものの、ホテルとしては団体利用の可能性を探っていました。

グランドホテルニュー王子なら団体の利用も快適。左からPSI担当営業の鳥谷部、ホテル支配人黒井様、PSI代表平地

そこで、以下のポイントを踏まえて『陸上選手の夏季トレーニング地に最適』という打ち出しをホテルとしてすることに決定しました。

・苫小牧は夏でも温度/湿度が低く涼しい
・グランドホテルニュー王子近隣に整備されたスポーツ施設がある
・ホテル近隣に自然豊かなランコース/サイクリングコースがある
・新千歳空港から30分圏内というアクセスの良さ
・複数の団体宿泊も可能なホテルの優れたキャパシティ

競技場隣の緑ヶ丘公園なら自然豊かに練習が可能

世界大会においてもマラソン種目は北海道で行われるなどの措置が取られることになり、状況にもマッチする良いコンセプトとなりました。

しっかりと整備された緑ヶ丘陸上競技場までホテルからすぐ

プロモーション映像の内容としては、以下を軸に制作しました。

・地元の施設を映像でアピール
・自然の美しさも合わせてアピール
・ホテルと施設の距離をわかりやすく
・競技者が活用イメージを湧かせやすく

支笏湖サイクリングロードは自然豊かな道で自転車競技の練習も可能

海沿いの風を感じながら練習できるロード環境

また、同じく苫小牧を地元とするアイスホッケーチームにも映像提供とプロモーション活動の支援をしており、平均観客数を100名近く増やすことができました。地元の資源がなんなのか?その問いとスポーツを絡めることができれば、魅力を存分に伝えられる映像の力を最大限活用し、プロモーションやセールス活動を行うことで地方創生のきっかけにできると確信しています。

地元のアイスホッケーチームの王子イーグルス。左からPSI担当営業の鳥谷部、王子イーグルスマネージャーの髙田様、副部長の城野様、PSI代表平地

引き続き高知県土佐町のカヌープロジェクトを軸に、PSIはスポーツ×地方創生の可能性を模索し続け、人口減少や働き手減少、観光需要や合宿需要など、地方特有の課題解決のために行政と取り組んでいきます。

【本件に関するお問い合わせ先】
プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社
担当:鳥谷部・紺野

CONTACT

お問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら
03-6206-6788