• ホーム
  • 在宅ワークを推奨してきて40日以上、『推奨』から『基本』へ移行します

在宅ワークを推奨してきて40日以上、『推奨』から『基本』へ移行します

2月17日から在宅ワークを推奨してきたプラスクラスとプラスクラス・スポーツ・インキュベーション(以下プラスクラス)では、現状の東京都市内のCOVID-19の感染拡大状況と今後の感染拡大防止のために、当分の間は在宅ワークを『推奨』から『基本』とさせていただきます。

上記を受け、すでに既存の顧客様とはZOOM(オンライン会議システム)でのお打ち合わせを提案させていただいておりますが、今後もZOOMをベースにお打ち合わせをお願いさせていただきます。また、オフィス内に人が常にいるわけではない状況となるため、会社代表電話/FAXにおいても即時対応できないので、各営業担当の携帯電話(名刺に記載の通り)までご連絡をいただきますよう、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

『なるべく人との距離を取る』=『KEEP DISTANCE』

このスタンスをプラスクラスでは重視させていただき、「密集・密接・密閉」から最大限回避できるようにし、プラスクラスに所属するメンバー、その家族を感染症から最大限遠ざけるために企業として対応をしていく所存です。

特にPSIの顧客であるスポーツ業界においては、業界的にも、経済的にも、大激震が起きています。Bリーグは今シーズンの中止、Jリーグは度重なる試合延期など、非常に厳しい状況にあります。しかしながら、リーグやクラブは試合が行えない中でもファンとの交流を絶やさないようにYou TubeなどのSNSを中心に様々な工夫を凝らした動画を投稿しています。

当社としても試合という収益源を失った多くのクラブをご支援できるよう、最大限廉価に映像制作を提供できるプランを用意しました。

・過去試合のダイジェスト
・1選手に絞ったプレイハイライト(◎◎選手の好プレー/珍プレーのみ、など)
・あるプレーに絞ったハイライト(ダンクのみ、など)

上記プレー映像のハイライト制作を最安で5万円からご依頼いただける体制をしくことができました。この動画を活用し、クラブには以下の収益源を見込んでいただき、少しでも現状への打開策として活用いただきたいです。

Twitterに動画投稿をする際にプレロール広告の受け入れを設定
・You Tubeに動画投稿をする際にインストリーム広告やディスカバリー広告の受け入れを設定
・スポンサーロゴの掲出によるアクティベーション費用
※特にBリーグ所属クラブではシーズン試合数が減ってしまい、スポンサー企業様からの減額ないしは解約などの交渉が少なからずあるかと思います。その交渉材料として、動画へのロゴ掲出や動画の提供元としてのブランド掲出でなんとか補填を狙う、という目線もあると考えます。

PSIも当初の想定から大きな収益減となり、非常に厳しい状況ではあります。ですが、下を向くわけにはいきません。クラブと共に苦しみを分かち合い、クラブの進化をアシストするのがプラスクラス・スポーツ・インキュベーションの仕事です。今までと同じように「チケットをより多く売るご支援」は今はできませんが、当社の強みでもある『クリエイティブ』の観点からクラブをご支援できると確信しています。

幸いにも当社には優秀なビデオグラファー数名と、20数名のクリエイターを保有する沖縄のパートナー企業がいるため、たくさんの動画制作が可能です。ファンとの接点を確保するため、少しでも収益増を目指すため、そしてスポーツが与える力を今こそ社会に示すため、当社とタッグを組みませんか?PSIは、これからも、この先も、日本のスポーツチーム・リーグ・協会を全力で支えます。

【お問い合わせ先】
→既存でPSIとお取引があるクラブ様:担当営業までご連絡ください。
→新規でのお取引となるクラブ様:COVID-19対策動画支援担当 玉井( tamai@plus-class.co.jp )までご連絡ください。

プラスクラス/プラスクラス・スポーツ・インキュベーション
代表取締役 平地大樹

CONTACT

お問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら
03-6206-6788